Seala Japan シーラジャパン eビジネスを加速する! ウェブホスティング&セキュリティサービスプロバイダー

【F.A.Q】よくある質問

■FTPについて

Q. FTPでアップロード出来なくなりました。

 FTPソフトの設定で、パッシブ(PASVあるいはPassive)モードにチェックを入れると、接続できる場合があります。


Q. ホームページをアップロードしたのに、古いページが表示されます。

ブラウザのキャッシュが残っている為に、古いページを表示している可能性があります。 お使いのブラウザのキャッシュをクリアすることで、アップロードした新しいページを表示出来るようになる場合もあります。 ブラウザのキャッシュのクリアの方法につきましては、ブラウザの説明書もしくはメーカ様へお問合せ下さい。
public_html ディレクトリの外側や、HTMLにて指定しているディレクトリ 以外に転送している可能性があります。
ホームページとしてお客様のサイトへの来訪者に見てもらう為のファイルは、全てpublic_htmlディレクトリ以下に転送する必要があります。
また、ホームページを作成した際に決めたファイル・ディレクトリの位置関係と転送したファイル・ディレクトリの位置関係を再度ご確認下さい。
上記以外の場合、「FTPの設定」をお読みの上、ユーザ名やパスワード等の設定をご確認下さい。


Q. FTPソフトでサーバへは接続出来ても、何も表示されません。

プロキシサーバや社内・自宅のLAN、一部のCATV網を経由しての接続の場合には、ご利用のFTPソフトにてパッシブ(PASV、PASSIVE)モードに設定しませんと、ディレクトリリストの取得が出来ない場合があります。


■メールについて


Q. メールの送信が出来ません。

メールソフトの設定をご確認下さい。
送信サーバは 【mx.お客様のドメイン名(例 mx.seala.jp】のようになります。
POP before SMTP で、POP認証後(メール受信の操作後)、ダイヤルアップ接続等を切断している可能性があります。 インターネットへの接続を切断しますと認証が無効になります。その為再度受信操作を行い、認証を受ける必要があります。 メールソフトの自動切断設定や、接続ソフトウェアの自動切断機能にもご注意下さい。

宛先を間違えている可能性があります。
メール送信後に差出人:MAILER-DAEMONより、 【 Returned mail 】という件名の英文メールが届く場合、宛先(送信先のメールアドレス)をご確認下さい。


Q.メールの受信が出来ません。


ユーザ名またはパスワードが拒否される場合
メールソフトの設定をご確認下さい。受信サーバは以下のようになります。
mx.お客様のドメイン名 (例 mx.seala.jp)
メールサーバへのログインID(アカウント名)は、お客様の「mail administration」にてPOPアカウント追加を行った際、“配信させるアカウント”項目にて選択したアカウント(追加完了時に表示された“ログイン名”)をご設定下さい。
(※アカウント名は、○○○○@xxxxというように@以降も全て含みますのでご注意ください。)

パスワードを間違えている、もしくはパスワードを忘れてしまった場合
「mail administration」より“POPアカウント”項目で、POPアカウントユーザーを修正することで新しいパスワードへ変更することが可能です。なお、この際古いパスワードが何であるかは問いませんので、パスワードを忘れてしまった時でも強制的に変更することが可能です。

メールボックスにあるメールに原因がある場合
容量の大きな添付ファイルのあるメールや、ヘッダ情報等が破損しているメール、また、メールが大量に保存されている等が原因となって、メール受信の妨げとなっている可能性があります。 この場合、メールを受信せずに直接サーバのメールボックスから、メールを削除する方法をご検討下さい。 リモートメール専用ソフト、またはメールソフトのリモートメール機能(サーバ内のメールを確認・操作可能なメールソフト)をお使いいただき、受信の妨げとなる該当のメールを削除することで解決可能な場合があります。